USCPA 転職活動@日本 (転職エージェント紹介)

USCPA全科目合格後、または科目合格時点での転職活動では
転職エージェントや転職経験者から、生の情報をたくさん得るのが重要です。

また、USCPA取得を目指す前(学習開始前)に
あなたのキャリアにとって、どれくらいUSCPAが活かせるのかどうかを
事前にしっかり確認しておくのも良いですね。
USCPA合格後の明るい未来が鮮明にイメージできるのであれば、
モチベーション維持にとても効果的です。
何となくUSCPAを取ろうかなで学習を始めてしまうと
受験前/受験途中で力尽きてしまう事も多いと思います。
月100時間の学習を1年間以上続ける必要があるのがUSCPAだからです。
キャリアアップの為にUSCPAが必須!!と目的意識が明確であれば
学習を続けていく後押しになると思います。

転職活動時は、多くの転職エージェントに登録をする事をお勧めします!
監査法人の求人扱い数は、どの転職エージェントでも同じですが
中小会計事務所や事業会社の求人は、転職エージェントによって多少違いがあるようなので
大手転職エージェントに登録をし、大手以外にもいくつか登録をして、
幅広く求人情報を収集するのが良いと思います。
また、キャリアコンサルタントとの面談では、ネットでは得られない
USCPA転職の実例話が聞ける事も多いので
可能な限り面談を依頼し、情報収集するのが良いと思います。

キャリアコンサルタントの方から、内定は厳しいだろうと言われても
興味のある求人にはどんどん応募する事をお勧めします。
ご縁やタイミング次第な事も多いですから。

以下は、お勧めの転職エージェントのリンク紹介です。

お勧め転職エージェント

リクナビネクスト 

大手転職サイト
企業から転職希望者へ直接オファーもあり
サイトが提携している中小エージェントからも求人案内あり
1ヶ月後、1年後の米国などへの海外駐在が前提の求人紹介もあり

マイナビ会計士 

全求人の約8割は非公開求人
資格別(USCPA)で求人検索可能

MS-Japan 

管理部門特化型エージェント№1
資格別(USCPA)で求人検索可能

USCPAキャリアナビ

USCPA(米国公認会計士)の転職に特化した専門エージェント
USCPA転職の実情などを包み隠さず教えてくれるお勧めキャリアコンサルタントです。
私も、合格後、親身に&ざっくばらんにSkype相談に乗ってもらえました。
特に監査法人への転職サポート実績は業界No.1の自信があるそうです。
また、USCPA取得を目指す事を検討中の方で、自分のキャリアにとって
どれくらいUSCPAが活かせるのかどうかを知りたい場合の相談にもお勧めのエージェントです。

参考記事: 監査法人への転職

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です