USCPA 合格で転職が有利に!? (1):未経験

ブログ/メルマガの運営を通して、キャリアに関する面で一番多く受ける質問が、
「USCPAを取得したら、転職にいかせますか?」です。

定期的に同じ質問を受けるのと
それに対する私の回答は、同じなので、ブログで公開しておこうと思います。

※注意※

私は、キャリアコンサルタントではないので、情報に偏りがある可能性もあります。
ご自身で、実際の転職状況を調べてみる、実際に活動してみるという方法で、ご確認お願いします。

USCPAは転職で有利⁉ Q&A:未経験

もちろん、質問者それぞれ、状況や将来のキャリアプランは違うのですが、
一番多いのが、以下のような質問者です。

<質問者>
27, 28歳
経理実務未経験から、経理職/監査法人の監査職への転職を希望
簿記3級 もしくは 簿記なし
TOEIC 500, 600点台

<私の返事の要約>

経理職は、実務経験重視。
20代半ばであれば、未経験でも、無資格でも、転職のチャンスはあるはず。
が、20代後半で、30歳に近づけば近づくほど、未経験の場合、採用される可能性は下がる。
未経験でも、簿記1級持ちであれば、知識の深さ・即戦力に早くなれる可能性を評価されるはず。
簿記2級&USCPAは、会社の求めるスキル次第ではあるが、
実務経験不足のマイナスを埋めるほど大きな価値はないのでは? 
資格はあるに越したことはないが、未経験であれば、その効果は限定的。

監査法人の監査職の場合は、USCPAがあれば、未経験でも転職可能!
ただし、現在のUSCPA売り手市場がいつまで続くかは分からない。

<結論>
経理職へのキャリアチェンジが希望なら…
今すぐ、経理職に転職すべき!では !?
転職に資格が必要なら、至急、簿記2級を取得せよ!
経理職へ転職後、簿記1級 or USCPAの取得を目指せば良い。

<私の返事の補足>

仮に、28歳で、USCPAの学習を開始すると、
順調にいった場合で、合格するのは30歳頃でしょうか。

全科目合格していれば、BIG4の監査職に転職できる可能性も高いです。
ただし、30歳くらいまでに限る。&  USCPA売り手市場が続いていればに限る。
でしょうね。
30代前半の場合、35歳に近づけば近づくほど、それまでの経理経験や強みなどで判断されるので
BIG4に限定すると、内定が得られる可能性は低くなっていくようです。

2020年の東京オリンピック以降、景気が落ち込んだり、
また、JCPAの人数が増えるタイミングなどがあれば
USCPA売り手市場は終わり、氷河期になるかもしれません。
あとは、AI技術の進展などのダイナミックな環境変化に影響を受けるかもですしね…
 

監査職を除く、会計系の職種では
30歳・未経験・USCPAでは、転職に有利とは一切思えません。
これは、私の実体験と、友人/知人の体験からの結論です。
30歳・未経験・資格なしの人に比べたら、有利になるだけです。
採用ステップ時、自分よりも、
会計実務経験あり/上位資格持ち/若い/コミュ力高 etc の人がいれば、完全にアウトです。

今年に、USCPA仲間の方から聞いた話では、
28歳未経験から経理職に転職できたという方が何名かいたので
28歳くらいまでは、ギリギリ転職可能な年齢なのではないかと思います。
運やご縁次第で、厳しいことに変わりはないでしょうが。
何十社からも履歴書審査で落とされる覚悟が必要だと思います。
 
注意事項としては…
未経験からOKの経理職の場合、
誰でもできるような経理雑務しか担当できないケースがある事です。
未経験なので、最初は簡単な業務からは仕方ないでしょう。
ですが、ずっとそのままでは、キャリアアップは厳しくなるので…
業務に慣れたら、担当業務を増やしてもらえる会社であるのがベストです。
その環境があるのかの確認は必須でしょう。
無理なら/入社後状況が希望と合わないのであれば、
経理実務経験者として、転職を狙うのが良いかもしれません。
年齢があがればあがるほど、未経験では転職が難しくなるので、
今、転職できるなら、してしまう方が、キャリアチェンジの戦略としては良いのでは?
というのが、私の考えです。
いつ転職するの? 今でしょ! (笑)を勧める背景には、
USCPAはそんな簡単に合格できる試験ではない事(高い英語力も必要)
未経験OKの監査職であっても、先の転職市場が明るいとは限らない事
この2点があるという事です。
 
通常、経理は、月末月初に残業が多い職種ですが、
まずは経理に転職後に、簿記やUSCPAの取得に挑戦するという戦略の方が
キャリアチェンジを目指す方にとっては、ベターな選択肢かもしれないと思っています。

ここに書いた事は、あくまで、限られた情報をもとにした私の考えです。
ご自身で、実際の転職状況等をしっかり調査し、キャリア構築設計をして下さいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です