USCPA ワシントン州 Ethics (WA倫理試験合格法)

Washington Ethics Exam 情報

ACB Ethics Test (ワシントン州の倫理試験)に無事に合格しました!!
3回目の挑戦での合格でした。
AICPAの倫理試験より難易度が高いです(汗)

AICPAと違って、試験問題は事前にわかりません。
受験する度に違う問題です。
ただし、一部は全く同じ問題が出題されていたので
問題数は限られているのだと思います。

効率的な合格方法は
1. 事前に最低限の学習をして準備 (以下の”受験前の事前準備”で説明)
2. 受験!
関連資料を検索しながら、正解の選択肢を選ぶ
※不合格時に備え、問題のコピペと自分の回答のメモを取っておく

かなと思います。

不合格になった場合は、
試験問題に出てきたトピックに関する資料を読むなど
しっかり復習した上で、再受験。
この繰り返しが早いのではないかなと思いました。

以下、試験に関する情報と効率的に合格する方法を詳しくお伝えします。

ACB Ethics Test (ワシントン州の倫理試験)

出題問題数は30問。
True or False 問題。数問のみ4択問題。
正答率90%以上(=27問以上正解)で合格。
Open-book
Linear test (前の問題に戻る事はできない)
受験時間は最大8時間 (※注意※ ログアウトすると試験終了)
不合格の度に、再受験の依頼が必要。
受験仲間の情報によると
3回落ちると、4回目を受験するまでに2週間の”Study Break”が設定されるそうです。

試験問題の内容

倫理系問題
CPAに関して (CPAの責任,他州のライセンス保持者のケース)
ライセンス取得要件に関して
ライセンスの更新に関して
CPEに関して

これからライセンス取得をする受験者にとって
知っておくべき内容(取得要件や更新,CPE)が多く問われますので、
良い問題も多いとは感じました。
ただ、True or False 問題が大半である事と
英語の意味が分かりづらかったり、
非常に細かい部分を聞いてきたりとなかなか正解に辿りつけません。
同じ問題で再受験できるAICPA Ethics Examと比べると
はるかに難しかったです。

Ethics の受験方法

WA Board (customerservice@cpaboard.wa.gov)へメールで受験依頼
手続き方法の詳細はこちら (WA Boardのサイト)

WA Boardからのメールに従い、アカウントにログインし受験

※ 受験せずに30日 or 45日 経つとアカウントがロックされますので
  その場合は、再度メールでアクティベート依頼が必要です。
1回目の受験依頼時は ”45日”
2回目と3回目の際は ”30日” とメールにありました。

私(アメリカ在住で時差なし)の場合、数時間以内にWA Boardから返信がきました。
その後の再受験依頼の際も、同様に数時間以内に返信がきました。
対応が早くてビックリです(笑)

受験前の事前準備

1. Washington State Ethics & Regulations for CPA Applicants で重要事項を学習

重要事項

WA Board Rule 
ライセンス取得要件
ライセンスの更新
CPE
Firm License 取得が必要な条件
罰則

2. Washington State Ethics & Regulations for CPA Applicants の問題を学習

P.60 から ”Review questions and answers” の記載があります。
この問題と同一問題の出題がありました!

3. Review Questions/Answers (First Set & Second Set)を学習

Review Questions/Answers (Set 1 &2)

この問題と同一問題の出題がありました!

参照資料 (WA Board からのメールに記載)

Washington State Ethics & Regulations for CPA Applicants

http://apps.leg.wa.gov/WAC/default.aspx?cite=4-30

http://apps.leg.wa.gov/RCW/default.aspx?cite=18.04

http://cpaboard.wa.gov/resources/policies

その他参考資料

私が受験時に参照した資料を追加で紹介します。

Individual Licensing
Practice Privilege
International Reciprocity
WASHINGTON STATE ETHICS AND REGULATION FOR NEW CPAS

私の受験結果

1回目受験時(25問正解で不合格):所要時間 2時間15分
2回目受験時(25問正解で不合格):所要時間 1時間40分+1回目受験問題の復習時間(未計測)
3回目受験時(28問正解で合格):所要時間 1時間15分+1,2回目受験問題の復習時間(未計測)

合格後は、すぐに、Certification の PDFをダウンロードし、終了です。
AICPAと同様、正答率がGradeとして、Certification内に記載されていました。
さらに、”Test Retake 2” と3回目の受験で合格した情報まで記載されていました。

※ 合格後は、Certification をすぐにダウンロードして下さい。
WA Board 担当者からのメールに注意事項として記載がありました。
以下、そのメールの抜粋です。
Once you have successfully passed the exam with a score of 90% or better, you must print your certificate of completion immediately. Your LMS account will be made inactive once you have passed the test.

他校のサポート情報

アビタスでは「Ethics Examの問題内容に関する合せは受け付ておりません」という形ですが
プロアクティブでは、Ethics Exam のサポートも万全!との事です。
受講生以外でも、ライセンスサポートサービスが利用可能だそうです。
プロアクティブ受講生価格は3万円と記載があるので、
受講生以外の場合は、もう少し高額なのでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です