USCPA 受験当日 持ち物&準備

プロメトリックセンター(御茶ノ水/中津)でのUSCPA受験に関して
当日の持ち物や注意事項などを以下にまとめました。

※試験時間の30分前までに到着

NTSには、試験時間の30分前までに来てね!と記載があります。
Arrive at the test center at least 30 minutes before your scheduled examination.
A digital photo will be taken as part of the check-in procedures. 
Late arrivals may not be able to take the exam.

試験時間が13:30なら、13:00までには、到着している必要があるという事です。

私の受験仲間で、試験時間13:30から少し遅刻したものの、受験できたという友人もいましたが、
“Late arrivals may not be able to take the exam.” とありますからね。
遅刻したら受験ができるという保証はないので、気をつけて下さい。

持ち物

1. NTS (受験票)
2. パスポート (身分証明書)
3. Confirmation Number (受験予約時の確認番号)
4. (必要なら)耳栓 ※コード付き耳栓・耳栓ケースはNG
 
私は初回受験時、Confirmation Number を持っていくのを忘れました。
係りの方から提出を求められ、冷や汗かきましたが
携帯で受信メールを見せたらOKでした。
 
Noteboards、電卓、ティッシュ、ブランケット、ヘッドフォンなど
プロメトリックセンターから貸し出しされるものに関しては
こちらの記事を参照にして下さい。⇒プロメトリック 受験環境

服装

※受験ルームに入室の際には、ポケットチェック、金属探知器(?)でのチェックがあります。
 ジーパンなどズボン着用の場合は、裾をあげてのチェックもあり。
 
無駄にポケットの多い服・金属の付いた服は避けたほうが無難ですね。
 
旧試験では、休憩時間も試験の残り時間が減る形式の為
ポケットの多い服は、時間を消費してしまうので危険でしたが…
 
新試験でも、規定時以外の休憩を取る際には、
時間の浪費にならないように注意して下さい。
 
※指紋採取、顔の写真撮影もあります。
 私のカサついた指では、指紋採取に時間がかかる事が多かったです。
 
※薄手の上着は、受験中に脱ぎ着OK (脱いだら座席の背もたれへ)
 以前は、脱ぎ着NGでしたが、OKに変更されました。
 
※厚手のコートやレインコートはロッカーに入れる必要あり
 
※時計、アクセサリーの着用禁止

※アームカバー・レッグウォーマーNG

※フード付きの服OK (フードを被るのはNG)

※注意※

受験時のルールは随時変更される事がありますので
ご自身で最新の情報をご確認下さい。
プロメトリックセンターに電話すると教えて貰えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です