USCPA 新試験 2017 Q3合格率

NASBAが新試験のQ3合格率を発表しました。(Facebook)

AUDの合格率は、Q2に引き続き、またもや
2016年&2017年Q1に比べかなり高めですね。

主にAさんからの情報と公式資料などからの判断では
今までの試験以上に、英語の資料から必要な情報を早く的確に
捉えられる英語力が必要になっていると思われます。
受験者の9割近くを占めるであろう英語ネイティブ(&会計系の仕事をしている人)であれば、
TBS問題が以前より実務的になっても特に大きな影響はないはずですが
合格率があがっているというのは不思議です。
Q2,Q3での合格率が上がっていても、日本人としては、英語力にハンデがある分、
難化していると思って準備を進める事をお勧めします。

USCPA Q3 合格率

AUD:52.15%

BEC:55.35%

FAR:47.58%

REG:49.31%

* Please note: The ‘17Q2 and ‘17Q3 pass rates reflect those of an Exam with a new passing standard. Comparisons to past years and quarters are of limited value due to the changes made to the Exam in April 2017. These pass rates may not be representative of candidate performance in future test windows. The AICPA Board of Examiners regularly monitors pass rates.

参考:CPA Examination Passing Rates 

新試験の合格体験記

新試験受験者(友人)からの情報をもとに書いた過去記事を
合格体験記として更新済みです。
ご参考まで。

新試験 合格体験記の記事はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です