映画「ザ・コンサルタント」

ザ・コンサルタント(原題: The Accountant)を観ました。
REG受験帰りの飛行機の中で。

※ネタばれ注意

表の顔=会計士、裏の顔=暗殺者が主人公のアクションサスペンス
不正会計の話など、Accountantの仕事の話も(ほんの一部だけ)あるので
USCPAの勉強の合間にお勧めの映画です。
REGで学ぶ内容も出てきます。
奥さんが趣味でやっているアクセサリー作りを上手く利用して節税という話です。

5歳の娘を持つ私にとっては、個性に関する教育/捉え方を考えさせられる映画でもありました。

原題が「The Accountant」なのに、邦題は「ザ・コンサルタント」になっているのは
USCPA取得を目指す者として、何だか残念な気がしましたが・・・
「コンサルタント」の方が日本人にとっては身近でイメージしやすい言葉でしょうか

暗殺者/アクション物が好きという方にはとてもお勧めの映画です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です